注文住宅を建てるなら立地条件の良い地域へ|理想の家づくり

見取り図

海に近い生活をする家

住宅

ネームバリューの高い地域

サーフィンなどマリンスポーツファンでは、湘南地域に住むことに憧れを持っている人も多いでしょう。湘南というネームバリューの高騰のせいで、かなり広い範囲が湘南という名前で土地や住宅地が販売されています。実際、どこまでが湘南かという定義は曖昧になっています。時には海までかなり距離があったり、全く海が見えなかったりする土地でも、湘南とされている場合も少なくありません。駅や幹線道路からの距離などを確認するのが土地を探すときの基本ですが、海の近くに住みたいという目的で注文住宅を建てるつもりなら、海へのアクセスも重要です。日常的にマリンスポーツをしたいというなら、徒歩で移動できそうかなども注意すべき点です。

設計で狭小の土地を克服

注文住宅は高くつくのが特徴で、かなり土地や家にかけられる金額に余裕のある人でないと無理、というイメージもあります。しかし、実際は注文住宅は狭い土地にこそその効果を発揮します。隣近所の建物との距離が近かったり、開口部を設けられる方角に限りがあったりしても、設計上の工夫で、採光や通風に有利になる住宅を建てられることは注文住宅ならではです。すでに土地が余っていないように思える日本ですが、これから日本の人口は減っていき、地方はますます物件があまり、都市部に高層マンションが集中していく傾向にあります。その中間と言える湘南地域も、今より土地に余裕が出てきて、今までより土地が広く確保できることも予測できます。